お金がない時ほど不倫をしたくなる理由とは!?

人が生きていく為にはお金が必要です。最近でもそれ以上に大切だと思うことがあります。それは生きてく理由と仲間という漠然としたコミュニティー。特に日本人はどこかのコミュニティーに属していることがあたり前だと思います。

沢山の種類の人がいます。恋愛をしない人、友達がいらない人。果たして本当に一人で居続けることができるか?と考えた時に無理だと思いますね。何かしらが頭痛に影響をさせている気がします。

なぜ私が不倫をするようになってしまったのか。

こちらを参考にして不倫したい

不倫をしたいと思うようになったのは昔からの癖が影響をしているのかもしれません。昔から関西地方でナンパをしていた私。当時から本命を一途に愛するのではなくて、多くの女性と恋愛をする自分に惚れていたのかもしれません。

多くの人を愛してしまうのは男性ならではだと思いますが、実は女性でも不倫願望が強い人も結構いるんですよ。

私が今まで会ってきた女性の中人で不倫願望がある人は、実はお金に対するストレスが強い人だと思うようになりましたね。
理由はわからないんですが、お金がなさすぎると家庭円満になるのは難しいのでしょうか!?

冬になって凄く寒くなってきましたが、季節も当然ながら不倫業界に影響をもたらします。イチかバチかで勝負をするのは微妙なところですが、場合によっては勝負をしないと勝つことも、負けることもしない中途半端な結果を叩きだしてしまうからです。

ナンパも同じで、どうせ何もしないぐらいなら声をかけてミスるぐらいの方がまだましな気もしますね。
渾身の一発があるだけでも、何かしらの上に立つための役立つ可能性もあるかもしれませんね。

だとするなら今月中に最低でも仕上げないと意味がないことになってしまいそうです。

関西遠征とかで毎日どすこいって感じで不倫していきたいな。

カテゴリー: 未分類 | お金がない時ほど不倫をしたくなる理由とは!? はコメントを受け付けていません。

新卒と料理について真剣に続けたら?

趣味と実益を兼ねて、私はよく料理やお菓子作りをしています。
まぁ腕の方は大したことがなく、予算の関係でやっぱり大したものも作れないのですが、扱ったことのない安く手に入る旬の素材を、ネットでレシピを漁って手持ちの材料でアレンジして作れそうな料理に仕上げようと考える時間は、他にはない楽しみがあります。

趣味が料理になるのには時間がかからなかった。仕事で自分の人生をかなり無駄にしてしまったと思っている
。社会人になる一歩目には新卒で働くということが用意されているが、本当にそれだけでいいのだろうか?

違う世界を見るためにも新卒を辞めることがあっても良い。

新卒で会社を辞めたいと思ったら見るべきサイト

嫌なことから逃げるためには本当に人が嫌がるような事を続けなければいけない。

自分の中で楽しいと思える仕事なんて本当に少ないし、努力が報われる仕事も少ない。新卒にはランキング制度があってもいいな。
指標はわかりにくい企業が多すぎるから。

ただ、私は料理をすると言っても性別が男であるからか、ちょっと右脳派というか理尽くめで料理するところがあり、図書館で借りてくる料理関係の本はレシピ本よりどちらかというと、食文化を扱った文化史としての本の方が多かったりします。
この食文化を調べることと、実際に料理することは別種の趣味かもしれませんが私の中では切っても切れない関係であり、飯を作りながら人類史に思いを馳せ、本を読みながら飯の味を想像するといったことをしています。

料理というのは突き詰めると「食べられないものを食べられるようにする」技術です。失敗すると生で食べられるものを食べられないものにしてしまいますが、そんなBIC兵器はまた別の話とするとして……。
梅は常温で放っておくとただ干からびて腐っちゃいますが、ちゃんと天日干しにして塩漬けにすると梅干になって長期間保存できます。
牛乳は搾ってからすぐに飲まないと傷んで飲めなくなりますが、発酵させることでヨーグルトやチーズになって別の食べ物になります。

毒のあるものを無毒にし、固くて食べられないものを柔らかくし、臭くて食べられないものに風味をつけ、食べすぎたら文明に深刻な事態を及ぼすものを禁忌とする。
こういった食文化の歴史というものはただ先人の知恵というだけでなく、どうやって人類が生き延びて発展してきたか、なぜその国は興亡していったのか、食文化の共通点から交流があったのではないか、などなどそういうことを考えるのが楽しいんですね。

そういった知識は実際に料理をするうえでとくに役に立たないのですが、プリン一つ作ったり買ってきたりして食べるだけでも色々と考えられることそのものを楽しむという感じですね。
まぁ一番役立つのはちょっとした食のトリビアを披露して場を取り持つ、くらいでしょうかね……。”

カテゴリー: 未分類 | 新卒と料理について真剣に続けたら? はコメントを受け付けていません。

大人の塗り絵は案外ハマるデー!体験談

私の最近の趣味は「塗り絵」です。書店などで見かける所謂「大人の塗り絵」の冊子・・・最初は続かないだろうなと思って一冊だけ購入してみたのですが、意外と長期間続いているんです。

何と言っても、少し時間があれば始められるのがとても良いです。色鉛筆さえあれば、リビングでも自分の部屋でも始められる、とにかく気軽に出来るんです。

更に嬉しいのが、そんなにお金が掛からない。ひとつの冊子に二十種類くらいの線画が掲載されていて、それをピリピリと冊子から剥がして使います。私は一枚を約一週間~二週間かけて塗るので(結構時間がかかるんです・・・)とっても経済的です。気に入った線画はコピーしておけば、また違う色合いで塗ることも出来ますし。自分の作品がどんどん増えていくのがとっても気持ちが良いです。絵の描けないひとでも、イラスト
レーターになった気分を味わえちゃいます。

塗り方のコツとしては、とにかく色んな色を使いこなすこと。例えば『黄色』の花を塗る場合。黄色の色鉛筆のみを使うのではなく、オレン
ジ、茶色、緑、など全く違う色を足していくと、芸術的に見えますし、少しはみ出したりしていても上手に見えます。

色鉛筆は絵具と同じです。小学校の時なんかに図工の授業で使った絵具も、色と色を組み合わせて独自の色を作り、塗ったりしますよね。それ
を思い出しながら、塗り絵は少し子供のような自由な気持ちと発想で行うと良いと思います。

そんな風に「この花にはどんな色を足していけばいいのだろう・・・」と考えることによって、前頭前野の活性化にもなるそうです。ですので私は
まだ若いですが、ぜひお年寄りなんかにはお勧めしたいです。水彩画や油絵には敵わない部分もありますが、気軽に、安く出来るという面では
「大人の塗り絵」がとっても適していると思いました。今は、江の島の風景を塗っています。来週までに完成させるのが目標です。こういう小

さい作業が日々の楽しみになっていくのがとても心地良いんです。

カテゴリー: 未分類 | 大人の塗り絵は案外ハマるデー!体験談 はコメントを受け付けていません。

債務整理をする前に生活費をけちりなさい。

任意整理や債務整理の費用はまちまちですが、私なりに体験談として口コミのお話をさせていただこうと思います。

債務整理を知った事は凄く簡単な話ですが、友達からの紹介で知る事になりました。借金の話はあまり友達には相談できません。
誰もが経験としてありますが、自慢したくなるような話はできても、恥ずかしさがあることは難しいですよね。

私が弁護士の方にアドバイスを受けた最初の段階で言われたことを鮮明に覚えています。

それは今の生活費をとことん検討をしてみようというお話です。

車とか保険。急激に収入を増やすことは難しいわけです。大切な事は具体的に言えば生活費をとことん切り詰める。
その辺りの行動力を取るためには何をするにしても、心から納得できなければ進む事はできません。

基本的には自分の収入源の中から借金返済についてプランを構築してみる事。

自由にやることは良いと思いますが、凄く最終的に行き着くところは同じかなと思いますね。

10万円ぐらいの収入を増やすためにはバイトをするのも一つですが、インプットだけではどうにもならなくなる。

カテゴリー: 未分類 | 債務整理をする前に生活費をけちりなさい。 はコメントを受け付けていません。